プロデュース&アドバイス
ビジネスプロデューサー道幸武久です。

私は、ビジネスプロデューサーとして
・既存ビジネスの売り上げアップと新規ビジネスの立ち上げ
・リ・ポジショニング(業界内外でのポジションの変更)
・ブランドリフォーム(劣化したブランドの再構築)
・スクールビジネス立ち上げ

のサポートを得意としております。

ビジネスを立ち上げ、成功に導くには
ネットとリアルの世界を融合し、

・顧客やスタッフとのきずなを作る「対話力」
・商品や会社、あなた自身のことを多くの人が語りだす「口コミ力」
・商品や会社、あなた自身のファンを増やす「コミュニティ構築力」

の3つ力をバージョンアップし、
ブランド化と売り上げアップを図る必要があります。

私は、歯科医グループ、整体スクール、業界最大級ネットオークション運営会社、
社労士、各種中小企業などのプロデュース経験から、これら3つの力をバランス
よくアップさせ、企業、個人に合わせたビジネス成功を実現させていきます。

ビジネスプロデュースのスタイルとしては
分厚い報告書を提出して終わりとするコンサルティングではなく

じっくりと対話を重ね、創造的な問題解決策とビジネスアイデア、
実現への道筋までを提示していくものです。

私はかつて、コンサル成功率100%であり、
船井総合研究所 代表取締役会長の小山政彦先生と
船井メディア誌上で1年間にわたって対談をさせていただきました。

尊敬する小山先生との対談を通して、
私流の「成功に導くプロデュース法」を構築いたしました。

ご自身の魂の目的に気づいて、輝いて生きながら、精神的に経済的に
豊かになる方の成功を、マンツーマンでお手伝いしていきます。

**********************************************************************
道幸武久ビジネスプロデュースのお申込方法
**********************************************************************
道幸武久によるビジネスプロデュースのコンサルティング料金はいくつかのプランをご提案します。
また、道幸と直接面談希望の方はトライアルで90分54,000円(税込)にて承ります。

【電話でのお申込み】
  03-5357-1307までご連絡ください(平日11時~18時)

【サイトからのお申込み】
  コンサルティングをご希望の方は、「その他お問合わせ」フォーム
  依頼内容と「コンサルティング希望」と記入の上、お送りください。

  トライアル面談をご希望の方は、「その他お問合わせ」フォーム
  依頼内容と「トライアル面談希望」と記入の上お送りください。

コンサルティング契約が成立した場合、
 トライアル面談の代金は全額キャッシュバックします。

なお、コンサルティングをお受けする際には社会貢献性が高いことや道幸との相性等を考慮いたします。

**********************************************************************
その他 道幸武久のセミナーや活動について
**********************************************************************
私は初代タイガーマスク・佐山サトルさんと
約1年近くをかけ世界最強のメンタルトレーニングプログラム
「リアル不動心」を開発・構築しました。

参加者1600人を超える「加速成功実践塾」と並び、
私の主力セミナーとなった「リアル不動心」は、
セルフコントロール術を体得していただくコンテンツです。

この世界最強メンタルトレーニング「リアル不動心」を通して、
多くの仲間やビジネスマン、学生や主婦の方々に
セルフコントロールの重要性をお伝えすることが私の使命です。

そして来年、リアル不動心・武士道の世界進出を
果たそうと思っています。

また、九州から始まった「オールシェアズ」、
すべてを分かち合う、という新しいマーケティングと人間関係の構築を
日本中に広げ、世界に広げていこうという活動を開始しています。

私はこれまでに、作家としての活動や、
参加者2万名を超えるセミナー・講演会の開催を通じて、
多くの方々に自分スタイルの幸せな成功の秘訣をお伝えしてきました。

そして今回、この加速成功実践塾に参加された方への
特別コンサルティングコースを6年ぶりに復活させました。

現在20名近くの方に個別指導を行っており、おひとりずつの
オリジナルブランド作りのサポートにあたっています。

加速成功実践塾やリアル不動心セミナー、そして
ビジネスプロデュースを通して、日本や世界で活躍する
スターをつくりだすことが私の使命であると自負しています。